会社概要

Company

社長挨拶

(株)パシフィックのホームページへアクセスいただきありがとうございます。

弊社は仙台空港及び福島空港開設以来、両空港全体の航空業務を今日まで担ってまいりました。国際化・スピード化が進む中、航空輸送という交通インフラの役割は増大の一途を辿っております。飛行機は、家族や友人との旅行、ビジネス、その他のイベントなど、一人ひとりの大切な、そして特別な場面で利用することが多くなってきています。また、災害復旧や人命救助において航空輸送は欠かすことができない重要な救難ツールを担っています。
私たちは、航空機をご利用なさる皆様が、それぞれの目的でそれぞれの目的地へ無事に到着することを願いながら、責任感と使命感を持って、安全で確実な作業に全社一丸となって日々取り組んでおります。

先の東日本大震災の津波被害からも多くのご支援をいただき立ち直ることができました。また、仙台空港は国管理空港の第一号の民営化が開始され、これからも益々多方面で発展拡大をしてゆくことと思います。
私たちパシフィックも、時代の要請に正しく対応しながら、安全を最優先に、創業理念であります「航空のために尽くす」を胸に抱きながら、これからも歩んで参ります。
今後とも、皆さまの変わらぬご支援ご愛顧の程を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
鈴木 賢司

創業理念

航空の為に尽くす

「弊社は航空のために尽くすためにある。仙台空港へのサービスに徹するのだ。金儲けをする気はない」という坂下剛也初代社長の言葉ある通り、自社の利益よりも、空港及び広く航空業界へ貢献を優先していくというのが、弊社の最も根本的な存在意義である。

経営理念

最高品質の航空給油サ-ビスの提供を核とし、航空輸送・空港及び地域社会の持続的発展に貢献し、
社員と会社の物心両面にわたる正しい成長繁栄を続けていきます

  1. 航空給油業務を通して空港と航空輸送の健全な発展に貢献
  2. 相互尊重の精神にて個々が成長し、社員の物心両面にわたる幸福を追求
  3. 地元企業として地域発展に貢献
  4. 正しい倫理道徳観に基づく企業活動により、適正な収益と分配を継続

企業品質

  1. 1 安全確実な作業の遂行
  2. 2 明るく闊達で、規律ある企業風土
  3. 3 正しい倫理道徳ルールの遵守
  4. 4 人財の育成(利他と感謝と進歩の心)
  5. 5 効率的な組織運営
商号
株式会社パシフィック
設立
昭和42年(1967年)11月16日
資本金
8,000万円
株主
カメイ株式会社
決算期
3月31日
代表者
代表取締役社長 鈴木 賢司
事業所所在地
本社
〒989-2421 岩沼市下野郷字北長沼4仙台空港内
(航空燃料販売部、産業油脂販売部)
仙台給油所
〒989-2401 名取市下増田字南原仙台空港内
福島給油所
〒962-0723 須賀川市狸森字下竹ノ内31-3福島空港内
札幌営業所
〒002-8024 札幌市北区篠路4条7丁目2番52号
主な事業内容
航空燃料の保管および給油、航空燃料の販売、
航空用潤滑油及び工業用潤滑油の販売及びオイルメンテナンスサ-ビスの提供
組織図
組織図

CSR活動

名取市海岸林再生プロジェクト

地元企業として、海岸林再生活動に積極的に参加しています

名取市海岸林再生プロジェクト

関連リンク